カテゴリ:アイテム情報 > ルアー

今回の新色紹介は、サカマタシャッド!
ヘビーウェイトタイプも待ち遠しいけど、まずは新色からご紹介≧0≦))
20190319sakamatashad44a
#44サクラザリガニ
20190319sakamatashad52a
#52グリーンパンプキン・チャートリュース
20190319sakamatashad96a
#96ワカサギ
20190319sakamatashad103a
#103スモークペッパー・クリア
20190319sakamatashad139a
#139スプレイドグラス
20190319sakamatashad140a
#140エレクトリックシャッド

20190319sakamatashad
■サカマタシャッド
PCサイト:https://www.depsweb.co.jp/product/sakamatashad/top.html
携帯サイト:https://www.depsweb.co.jp/dpm/imode/products/softbaits/sakamatashad/top.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

塗装スタッフのシモーです。

明日から始まる『TOKYO OUTDOOR WEEKEND 2019』。
depsブースでは『NZクローラー TOKYO OUTDOOR WEEKEND 2019 LIMITED EDITION』を数量限定で販売致します。
20190315nzcrawler01
この限定カラーはエイジング塗装のボーンクラックルです。
ベースをざらざらに加工することで塗装が浮いて剥がれてきそうな雰囲気が出ています。

ボディのエッジ部分やポイント箇所にはエイジング塗装で錆びた感じを表現し、背中には“NZ CRAWLER”の文字をステンシルしてあります。
20190315nzcrawler0320190315nzcrawler02
ボーンクラックルとエイジング塗装が違和感なくマッチしたカラーです!
Instagramにも写真UPしてるのでチェックしてみてください。

このボンクラカラーも今までのJUNKカラーと同様にイベントに合わせてリペイントしたカラーです。
アウトレットとしての販売ですので、返品交換はできかねますのでご了承お願い致します。
それではお台場でお待ちしております!

■TOKYO OUTDOOR WEEKEND 2019
場所:東京都江東区青海臨時駐車場P区画
日時:2019年3月16日(土)・17日(日)10:00~17:00
HP:http://www.tokyooutdoorshow.jp
tw:https://twitter.com/tokyo_outdoor
fb:https://www.facebook.com/TOKYOOUTDOOR/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

まっつんプロデュースのバックスライドワーム『リバースクロー』。
韓国先行リリースだったけども、満を持して日本リリース!!!
20190313reversecraw02
このワームは、パッと見はボディの膨らみが下にフックをセットすると思うんだけども・・・逆です!
フラット面が下にフックをセットすることで、安定したバックスライドするのです!!!
なのでリグるときは気を付けてくださいね。
まっつんがこれからブログやSNSで喋ると思うので要チェック!!!
20190313reversecraw01
■リバースクロー
PCサイト:https://www.depsweb.co.jp/product/reversecraw/top.html
携帯サイト:https://www.depsweb.co.jp/dpm/imode/products/softbaits/reversecraw/top.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

続いての忘却のアイテムは・・・

あらたなタイプのスカートを纏ったラバージグ2種類!
ヘッドロックジグとフラットバックジグ。
20190312finesiliconeskirt
あらたなスカートというとファインシリコンスカート。
このスカートはその名の通り、ファインなシリコンスカート。

このファインは、“細かい”や“細い”という意味。
シリコンスカートは、ハリがあり波動も強目ですよね。
細くするコトで、アクションや水流で、よりしなやかになびき易くなります。
またフォールスピードにも。

特に低水温期やタフった時にはセレクティブにもなるので、よりシビアに使い分けてみては?

■ヘッドロックジグ
PCサイト:https://www.depsweb.co.jp/product/headlockjig/top.html
携帯サイト:https://www.depsweb.co.jp/dpm/imode/products/jigs/headlockjig/top.html

■フラットバックジグ
PCサイト:https://www.depsweb.co.jp/product/flatbackjig/top.html
携帯サイト:https://www.depsweb.co.jp/dpm/imode/products/jigs/flatbackjig/top.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

キープキャストロスになってません?
祭りのあとの儚さが何とも切ない気分に・・・な~んてコトにならないように、まずはブルフラットの新色公開っ!!!

まさかの10色追加ですっっ≧0≦))

イベとかで展示もされてたので見てたヒトもあるかもですが・・・
20190311bullflat10a
#10ナチュラルプロブルー
20190311bullflat22a
#22ゴールデンシャイナー
20190311bullflat44a
#44サクラザリガニ
20190311bullflat51a
#51グリーンパンプキン・オレンジ
20190311bullflat52a
#52グリーンパンプキン・チャートリュース
20190311bullflat96a
#96ワカサギ
20190311bullflat127a
#127シルバーシャッド
20190311bullflat129a
#129リザーバーシャッド
20190311bullflat139a
#139スプレイドグラス
20190311bullflat140a
#140エレクトリックシャッド

今のところ2inchの設定はございません>_<;(#44を除く)
20190311bullflat
■ブルフラット
PCサイト:https://www.depsweb.co.jp/product/bullflat/top.html
携帯サイト:https://www.depsweb.co.jp/dpm/imode/products/softbaits/bullflat/top.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

デプスを代表するビッグベイト『newサイレントキラー』&『newスライドスイマー』に新色が追加!
カラーは・・・

#22ゴールデンシャイナー
20190222goldenshiner01
#23ゴーストスケール
20190222ghostscale01
もちろん250、175、145全シリーズにランナップされますヨ。

20190222goldenshiner0220190222ghostscale02
■newサイレントキラー
PCサイト:250175&145
携帯サイト:250175&145

■newスライドスイマー
PCサイト:250175&145
携帯サイト:250175&145

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

まっつんがプロデュースする『クリングヘッドジグ』に5/8ozが追加。
3/16oz・3/8oz・1/2ozのラインナップに5/8ozが加わることで、より戦略的に扱えます。
20190218clingheadjig
■クリングヘッドジグ
3/16oz・3/8oz・1/2oz・5/8oz
PCサイト:https://www.depsweb.co.jp/product/clingheadjig/top.html
携帯サイト:https://www.depsweb.co.jp/dpm/imode/products/jigs/clingheadjig/top.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このカラーが入っていなかったのが不思議なくらいのカラーが新色としてランアップされますヨ。

20190125coverscat28
#28スカッパノン
20190125coverscat135
#135スカッパノン/ブルーフレーク

クセモノ臭が高かったけど、釣れ釣れのヤバいワームに昇華しましたね!
も少し長いのもあっても・・・www

20190125coverscat01
■カバースキャット
PCサイト:https://www.depsweb.co.jp/product/coverscat/top.html
携帯サイト:https://www.depsweb.co.jp/dpm/imode/products/softbaits/coverscat/top.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

MSバイブレーションにNEWカラーがリリースされます。

20190116ms13
#13ブルーシャッド
20190116ms14
#14レッドクロー
20190116ms15
#15ホットタイガー

個人的にはレッドクローが気になっちゃいます。
皆さんはどのカラーがお好みでしょうか?20190116msvibe
■MSバイブレーション
PCサイト https://www.depsweb.co.jp/product/ms-vibration/top.html
携帯サイト https://www.depsweb.co.jp/dpm/imode/products/vibration/msvibration/top.html

MSバイブレーション以外のアイテムにもNEWカラーやNEWサイズが続々と追加される予定です。その都度お知らせしますので、どうぞお楽しみに!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

冨本兄さんが手掛ける釣れ釣れワームのリバウンドスティックに早くも新色が追加されますヨ~!

新色はこちら↓↓↓↓
20181115

#10ナチュラルプロブルー
#29ジューンバグ
#45サクラベビー
#115グリーンパンプキン/パープル&グリーンフレーク
#123グリーンパンプキン/ブルーフレーク・スモーク/ブルーフレーク
#138日焼ウォーターメロン/ブルーフレーク
#139スプレイドグラス
#140エレクトリックシャッド

なんと8色も追加されてます^-^b
並べ順はテキトーですんませんwww

■リバウンドスティック
PCサイト:https://www.depsweb.co.jp/product/reboundstick/top.html
携帯サイト:https://www.depsweb.co.jp/dpm/imode/products/softbaits/reboundstick/top.html

まだ少し先だけど今月末頃にリリースです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

スタッフこばです!
プロトのミノーを持って、福井県九頭竜水系へ行ってきました。
メンバーは「もっチン」と「ガースー」と僕。

ポイントはベテランのもっチンに任せて行くことに!

20181019-0220181019-01

渓流は本当に癒されます。
景色も気候も良く、ミノーの出来も良く、釣果も良く。
とにかく最高です!

20181019-03
20181019-0420181019-05
渓流では、5cm~7cmのミノーやシャッドをよく使うのですが、僕はいつも「ラピッドフッカーHGCS-63LF」で投げています。
源流域に行くと川幅も狭く、自分の頭上やすぐ後ろに木の枝があったりと、取り回し難くなります。
本当はもっと短い竿の方が投げやすいんでしょうが、もう何年間もラピッドフッカーで釣ってきています!
おそらく、これからも!

20181019-06
作っているミノーは5cmのシンキングミノー。
いわゆる渓流ミノーですが、止水域も視野に入れて制作しています。

あとよく使うルアーはサーキットバイブ1/8oz。
トラウトもめっちゃ釣れます!

20181019-07
渓流をやらなくても、管理釣り場に行く方は是非使ってみてください!!

20181019-08
20181019-1020181019-09
最近はバスに好かれてないので、かなりの癒し釣行となりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

まっつんがプロデュースするバックスライドワーム『リバースクロー』が韓国で先行リリースされました!

日本国内は2019年春を予定してますので、もうしばらくお待ちくださいm(_ _)m
20181011

■リバースクロー
PCサイト:https://www.depsweb.co.jp/product/reversecraw/top.html
携帯サイト:https://www.depsweb.co.jp/dpm/imode/products/softbaits/reversecraw/top.html

webページは現在ディストリビュータ内に掲載してます。
日本でリリースの際には改めてご報告します!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

20180907slipheadjig01
琵琶湖を賑わせ過ぎてる冨本兄さんがプロデュースする『スリップヘッドジグ』のwebページが公開です!!!

言わずもがな既に冨本兄さんのSNSでその実力を見てると思うので説明不要だと思うんですが、、、

20180907slipheadjig03joint20180907slipheadjig04
20180907slipheadjig02

障害物回避能力の高く、感度の良いヘッドデザイン。
そしてトレーラーのアクションを100%発揮させるジョイント部で、バスが居つく場所をストレスなく攻めきれるんですヨ。
だから高確率で釣果が出るんです≧0≦))b

詳細はwbページでご覧あれ。

■スリップヘッドジグ
3/16oz 3/8oz 1/2oz
PCサイト:https://www.depsweb.co.jp/product/slipheadjig/top.html
携帯サイト:https://www.depsweb.co.jp/dpm/imode/products/jigs/slipheadjig/top.html

まもなくです^0^ノシ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

皆さんお待たせです!
渡部さんがプロデュースする『KROスピンテール』がついにリリースされますヨ!
20180903krospintail01

さてさてスピンテールのことは説明しなくても判ると思うけど、やっぱりどうにかしたいし何とかしたい、獲りきれないブレードバイト。
20180903krospintail02

その答えの一つが、このフックシステム。
イイ感じにブレード周辺にフックがアシストされるから、獲り逃がしていたブレードバイトもwww^-^b

またサーキットボードボディを採用したことによるバランスの良さ。
何はともあれ、横の動きが気になるこれからの季節に必携デスヨ。
まもなくリリースです^0^ノシ

■KROスピンテール
PCサイト:https://www.depsweb.co.jp/product/kro-spintail/top.html
携帯サイト:https://www.depsweb.co.jp/dpm/imode/products/spintail/kro-spintail/top.html


そうそう、このスピンテールの交換用も!20180903krospintail04

渡部さんのブログやインスタもチェック!!!
https://ameblo.jp/k-ro-0716/
https://www.instagram.com/kroguideservice0813/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

20180822krospintail00
お次は渡部さんがプロデュースする『KROスピンテール』のカラバリをご紹介!


20180822krospintail01a

#01ワカサギ
20180822krospintail02a
#02タナゴ
20180822krospintail03a
#03アユ
20180822krospintail04a
#04ブルーギル
20180822krospintail05a
#05レッドギル
20180822krospintail06a
#06氷魚
20180822krospintail07a
#07フナ
20180822krospintail08a
#08クラウン
20180822krospintail09a
#09オイルホロ
20180822krospintail10a
#10ブラック

■KROスピンテール
LENGTH:44mm body/WEIGHT:3/8oz
¥1300(税抜)

そして交換用ブレードもdeps商品取扱店で購入可能!!!

20180822krospintail-blade0120180822krospintail-blade02
4/pac¥600(税抜)
ブラック/シルバー/ゴールド

こちらもwebページ公開はあらためてご紹介します^0^ノシ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

20180822slipheadjig
冨本兄さんがプロデュースするフック交換ができるジョイントタイプのラバージグ『スリップヘッドジグ』のカラバリをご紹介。

20180822slipheadjig01a
#01スカッパノン

20180822slipheadjig02a
#02稚ギル

20180822slipheadjig03a
#03日焼けウォーターメロン

20180822slipheadjig04a
#04ブルーブラック

20180822slipheadjig05a
#05グリーンパンプキン

20180822slipheadjig06a
#06ブラック/ブルーフレーク

20180822slipheadjig07a
#07グリーンパンプキンシード

20180822slipheadjig08a
#08ブルースモーク

20180822slipheadjig09a
#09サクラベビー

20180822slipheadjig10a
#10サクラベビー/ブルーフレーク


■スリップヘッドジグ
3/16oz、3/8oz、1/2oz
¥750(税抜)

webページ公開はあらためてご紹介します^0^ノシ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

20180809-02
20180809-03
とにかくココロ躍らせ魅せられたヒトも多かったのではないでしょうか?
間違いなくその一人に含まれるニャラキチなんですが、そんな冨本兄さんがプロデュースする『リバウンドスティック』のwebページを公開(≧0≦))

20180809-04
■リバウンドスティック
5inch/7inch
PCサイト:https://www.depsweb.co.jp/product/reboundstick/top.html
携帯サイト:https://www.depsweb.co.jp/dpm/imode/products/softbaits/reboundstick/top.html


そして魅了されちゃう動画も再確認。
カメラマンにまぢか!?とすぐに連絡したのはココだけの話www

■波動力/リバウンドスティック 冨本タケル
https://youtu.be/8B4qQ5w1Tng



リバウンドスティックもまもなくリリースです^0^ノシ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

20180807-01
遂にリリースされる対カバーフォールベイト『カバースキャット』!

ソルト含有量が40%と半端なく、3.5inchながら自重が16.5gというヘビーウェイトwww
何よりノーシンカーでもベイトで優にキャストできちゃうから、対カバーでも使いまくれます^^b
20180807-02

気になる各部詳細はwebページをご覧ください~!

■カバースキャット
PCサイト:https://www.depsweb.co.jp/product/coverscat/top.html
携帯サイト:https://www.depsweb.co.jp/dpm/imode/products/softbaits/coverscat/top.html

早く使いたいでしょ?
まもなくリリースです^0^ノシ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 
マルチスペックバイブレーションの『MSバイブレーション』に新色が追加されました!
カラバリにはギル系カラーが多かったんですが、追加されたのはスタンダードな3色。

20180711-01
#10ビワコチャート
#11クロキン
#12クラウン

20180711-00
■MSバイブレーション
PCサイト:http://www.depsweb.co.jp/product/ms-vibration/top.html
携帯サイト:https://www.depsweb.co.jp/dpm/imode/products/vibration/msvibration/top.html


まもなくリリースです^0^ノシ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

塗装スタッフのシモーです!

フィッシングツアー恒例となっているアウトレット。
ご存知の通り、そこに並べられるアイテムは僅かな外観不良で検品落ちした全く使用に問題ないレベル。

なんですが、アウトレットの目玉としてNZクローラーをリペイント!
20180704

このリペイントカラーについてですが、使っていくうちにバスの歯形やキズなどが入ってもそれがデザインの一部となって、使うほどに味の出るカラーにしてみました!

ベースカラーは写真のカラーバリエーションのみではなく色々考えていますが、背中に『JUNK NZ CRAWLER』のステンシルと、錆びた風にエイジング塗装してあるのがこのカラーの特徴です。
使っても良し、飾っても良しなカラーです!

次のフィッシングツアー亀山湖にも並びますが、アウトレットとしての販売ですので、他の商品と同様に返品交換はできかねますのでご了承お願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ