カテゴリ: スタッフ釣行

どうもガースーです!
最近よくblogに登場してるなーと自分でも思いますが、そうなんです!単純に釣行回数が増えてるんですw
釣りに行く回数が増えると、良いサカナに出会える確率も上がってくるはず。
そんな想いを胸に、この日も琵琶湖・北湖へと出撃しました。

釣行日は大型台風通過4日後。
濁りも水温も馴染んで爆発するのでは!?と期待値MAXで挑みましたが、琵琶湖畔に着くとまずは結構な雨。
水もそこまで濁っているわけでもなく、生命感に欠けます。

何かがおかしい...と嫌な予感がしながら各流入河川などをチェック。
流入河川付近はさすがに濁っているものの、釣れそうな気配はありません(^^;

厳しい状況の中、ウィードが残っているであろうエリアを転々とする中で、船長のもっちゃんが安定のブルフラットで40upをGET!
周りの船もポロポロ釣れ出し、チャンスタイムか!?と思いきや、そこまで続かず...
やはり水温が一気に下がり過ぎたのか?台風前より3~5℃下がっているエリアもありました。

時間も少なくなり最後に入ったポイントは、この日もっちゃんが魚探に映るベイトを発見していたエリア。
先日入魂をすませたドムドライバーSEから愛着のあるボアコンストリクターGPに持ち替え巻いていきます。
すると突然のバイト!!!50upか?とまだ余裕のある感じでしたが、ボアコンGPを見るとバットからブチ曲がっていますw
重量感はありましたが竿が上手くいなしてくれ、ボート際で突っ込まれる事もなく一発でランディング!!!

20180920-0120180920-02
デカい!思わずハイタッチw
計測すると62cm4420gでした!

購入してからずっと愛用してきたボアコンGP、初めて本来のポテンシャルを引き出せた気がしました^^
以前釣った最大魚はウエイト未計測だったため、あらためて自己記録認定(^^♪
しかし10ポンドには届かず...惜しい!

これまでの無の時間は何だったのかと思うほどの良いサカナでした。タイミングっておそろしい...
記録魚を釣らせてくれた船長もっちゃんに感謝感謝です!!!

10ポンド...そして5㎏オーバー目指して頑張ります!!!
ではまた!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ども、たばっちです^^
newスライドスイマー250とnewスライドスイマー175での釣果報告です!

季節も夏から秋に移り変わり、ベイトも元気になってきたところでスライドさせに行きました。

すると思った通りの好反応!
20180916-0120180916-02
20180916-0320180916-04
20180916-0720180916-0820180916-0520180916-0620180916-0920180916-10

次々とスラスイが襲われます≧0≦))
ボコボコ釣れ、もう楽しすぎてパニック>_<

50upも食いつき大満足でした^-^b
この調子で目指せロクマルで投げ続けたいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

どうもガースーです!
6月頃のblogに引き続き、台風前の琵琶湖でまた『KRO SPINTAIL』を投げてきましたのでご報告します!

このblogが上がる頃にはもう店頭に並んでるのでは?という発売間近の『KRO SPINTAIL』。

「せっかく良いタイミングだしこれで釣ってきてよ!」とニャラキチ氏から指令を受けます( ̄▽ ̄)
まあ秋も近いし、前回は良い感じの釣果だったし『KRO SPINTAIL』なら楽に釣れるだろうとこの時は考えていました…

当日は曇りで無風予報。
ちょっとは風が欲しいなーなんて思っていると、現地ではいい風が吹いていました。
最近は南湖にはほとんど行かずに、北湖でビッグベイトゲームばかりしていたこともあり、この日も北湖縛り。

場所を転々としながら魚の反応を見ていると、魚探にかなりのベイトが映るエリアを発見!
しかしバスが追ってる気配もなく「この魚群は一体?」と、ウッスン先輩と顔を見合わせ投入した『KRO SPINTAIL』に即バイト!!

20180911-01

なんと正体はバスでした!!
しかもかなり可愛いサイズで、群れを成してチェイスからの果敢にアタックしてきますwww
一投すると回収までに何度もバイトがあり、足元までチェイスもあるので、これはこれで楽しい状況にw

20180911-02

カラー違いを投げていたウッスン先輩にもヒット!!

20180911-03

やり続ければまだまだ釣れそうでしたが、ここで一発狙いにシフトします。
水深4~5mから上がっていくブレイクを重点的に狙っていくと、いきなり重量感のあるバイト!!!
3000番のスピニングのドラグが出され、まもなくフックアウト...
回収して『KRO SPINTAIL』を見ると、新品のリアの針が完全に伸びていました(^^;

正体は分かりませんがデカい魚であった事は間違いなかったです。
ドラグが強すぎたなーと後から反省...

その後も投げ続けましたが、天候も急変しあえなく撤退しました。

前回とはまた違う使い方ができた『KRO SPINTAIL』。
ここまで可愛いサイズがよく釣れるなら、数釣り狙いでもかなり使えるはずです。
そして今回も良いサイズの反応もありました。

良く飛び、レンジコントロールも容易で、エビる事も少なく使いやすいので、皆さんもタックルボックスに忍ばせておいて損はないと思います!

これからの巻物シーズンが楽しみです(^^♪
またご報告します!それでは!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも!ガースーです。
今回はお盆休み中に湖上へ出た模様をレポートします!

連日続く猛暑で厳しい釣果が続いている琵琶湖。
どうせ厳しいなら一日中北湖で一発狙いを!!!と、釣行前からボーターのうっすん先輩と意見が合います^^

今回の釣行はいつにも増して気合いが入っていました。
それもそのはず、ずっと欲しかったドムドライバーSEを購入。さらにビッグベイト用にリールも新調していたのです。

憧れのタックルを手にしたからには、次は入魂が必要になってきますw


迎えた当日は穏やかな朝。
投げるルアーはビッグベイトオンリー!

ひたすら投げ倒していきますが、チェイスはあるものの、どうも追い切らない感じ・・・
アクションやスピードを変え色々試すもバイトまでは至りません(>_<)

何が違うのか判らないまま時間だけが過ぎ、そうこうしてる間にゲリラ雷雨な気配。
水面はみるみる荒れてしまい、ますます厳しそうな展開に…

途中、湖上で遭遇した世界の栗田氏にmyタックルを入魂(キャスト)して頂く一幕wwなんて事もありながら黙々とキープキャスト。

ふとレンジが下がってるのか?と思いつき、うっすん先輩から投げたことのないビッグベイトをレンタル!
一回試してみたかったんですよ~なんて言いながら投げた一投目にいきなり激しいバイト!

20180821
ナイスな50upが釣れました!

その日は試していなかったビッグベイトのディープクランキングで答えが返ってきました。
S字でもクランキングでも非常に使いやすく、ランディングも瞬殺。
今更ですがドムSEに感激ですw

うっすん先輩とはランディング後にがっちり握手wあんな握手普段ならしないよなー、釣りっていいなーと、後からしみじみ感じますw
その後、ルアーを返却すると、うっすん先輩もビッグベイトクランキングで釣られてました!

それ以降は追加することは出来ませんでしたが、憧れのタックルに即入魂出来て、充実した釣行になりました!
今度は、よりドムSEにふさわしいサカナで皆さんに報告出来ればと思います!


それでは!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

釣りに行くときってゲン担ぎってしますよね?
ニャラキチはなんとな~く20年来いつもコンビニのカツサンドを食べるのがゲン担ぎ。

品切れの時はコンビニをハシゴするほどにまで意識しちゃうくらいになっちゃいましたが、最近はもっぱらオナカの調子を崩しがち。

さすがにフローターでOPPは耐えられない>_<;;;
もちろん浮かぶ前は近くのトイレを必ずチェックですwww


さてさて、チョイ前に琵琶湖ってきましたが・・・

ギルアタリしか取れない状況・・・もといギルアタリも取れない状況で、なにしていいか判んなくって、テースラ&ブルフラ投入したらキてくれました^-^

20180814-0120180814-0220180814-03

同じようなカットでモウシワケナイwwwm(_ _)m

というコトで、最近はプカリとすッパイチュウ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2018・猛暑の晩夏。残暑お見舞い申し上げます。
立秋とは名ばかり、汗ダラダラ、ついでに釣りたい汁ビッタビタのスタッフハマチョリです。

先月も休日には足繁く琵琶湖に通ったのですが、一匹も釣れず悶々とする毎日。
五月みどりの「一週間に十日来い」という名曲もあるではないか、、、休日だけじゃ足りない、トコトントコトン。

決めた!今年も朝練に行こう!

出勤前だから釣りができるのは正味二時間ほどの短い時間だし「朝練」というからには今年は何か目標を立てよう!
ちょうど「そろそろバズジェットで釣りたいな・・・」と、思ってたところだったし、目標はコレに決定!

●朝練の目標『とにかくバズジェットを投げ続ける!あわよくばバスを釣りたい!』

目標というかもはや願望になっちゃってますが、、、、いいんです!とにかく釣りに行きたくて朝練に行ってまいりました。

20180813-01

8月1日(水)朝練1日目。
明日釣りに行く!と思うと昨晩はワクワクして眠れず、一睡もしないまま琵琶湖に到着。眠い。。。
冷たい水が流れ込んでいるところがあったので、そこでしつこくバズジェットを投げ続けていると、、、
「ポチャンッ!」
回収寸前の足元で出ました!
でも、食い損ねたのか私の顔を見て逃げたのかわかりませんが、横顔だけチラ見せして帰って行きました。
釣れなかったけど久しぶりにバスが見れたしうれしい。
そうこうしている間に出勤時間になり終了。


8月3日(金)朝練2日目。
今日は睡眠もバッチリだし体調は万全!
湖面もベターッとしてて風もない。
「いいかも?いいのかも?」と期待に胸膨らませながらバズジェットを「よっこいしょ!よっこいしょ!」と投げる。
釣り開始30分、ゆーっくり巻いていたら水面が「モワン」と盛り上がった!

「おおおおっっっ!」
待望のあわよくばフィッシュ!

20180813-0220180813-03

バスや~、もうめっちゃ会いたかった~、うれし~!!!
その後もバズジェットを投げ続けるもこの一匹だけでタイムアップとなり終了。


8月7日(火)朝練3日目。
今日は琵琶湖花火大会の日。
夜はカップルで賑わうであろう琵琶湖畔。だけど私はひとり早朝に釣り、しかも出勤前。さ、淋しくなんかない、全力で楽しんでるねん、、、!と、強い意志のもと釣り開始。

今日は風も吹いてるし湖面もザバザバしてる。。。
「よし、今日はバズジェットマグナムを投げる!」
アピール力の強いバズジェットマグナムなら、こんな少し荒れてるような時でもきっとその威力を発揮してくれるはず!
そう信じて、「どっこいしょ、どっこいしょ!」と投げ続けるも、魚の気配なし。
そろそろ終了しないと会社遅刻するかも、、、と思ったその瞬間、

「ジャバンッッッ!」
出ました!!!細いけど暴れん坊の51cm!

20180813-0420180813-05

初バズジェットマグナムフィッシュ!うれしくて震えが止まりません。

今夜カップルが打ち上げ花火を見て感動するであろうこの場所で、同じように私も今ひとりバスを見つめモーレツに感動している、、、

「バス釣りめっちゃ楽しーーーーーーっっ!!!」

でも、感動に浸り続けている時間はありません、間も無く出勤です、遅刻はいけません、、、震えながらも終了。


そんなワケで『とにかくバズジェットを投げ続ける!あわよくばバスを釣りたい!』という目標というか願望は叶いました!

こんな下手っぴの私にもバスを釣らせてくれたバズジェットもバズジェットマグナムもすごい!!!
そして、釣れても釣れなくてもやっぱりバス釣りは超楽しい~\(^o^)/

日の出の早い夏の間にまた朝練しに行こうと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

どーも(^^)/
スタッフのアカです!!

先日発売前のカバースキャットを会社から強奪、、、拝借して野池に行って来たのでインプレを書きたいと思います。

カバースキャットのコンセプトはカバーに対しての水平フォール。
見た目もパーツが少なくカバーにヌルりと入ってくれそう。

そしてなんと言っても飛距離は圧倒的!
普段狙えない対岸のカバーまで届いてくれます!

先日の野池でも対岸のカバーにカバースキャットを入れて一撃!!!
20180812-01
カバーに入ってくれれば釣れる!
入れただけでは食ってくれない奴は水中ドッグウォークアクションで、20180812-02

サックと釣れます(^^♪
カバースキャットはトゥイッチすると、ボディのフィンが良い感じに効いて首振りアクションをしてくれます!

そんな感じでカバースキャットだけで灼熱の野池を攻略。20180812-0320180812-04

カバースキャットの肝はフックセレクトなんですが、今回僕が使用したのは#5/0のフック。

フックセレクトについてはデプスフィールドテスターの「シラフ小倉」こと小倉さんも詳しく説明してくれているので、ブログをご覧ください!
https://ameblo.jp/tugaru-ogura/

最後に、連日記録的猛暑です!!
僕は熱中症対策に水を4Lは飲みます(笑)
皆さんも熱中症には気を付けて釣りに熱中しましょう!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

スタッフこばです。
前回はスライドスイマー250で狙って行ったのですが無反応。
けど場所は間違っていなかったと確信を得られたので、再びスライドスイマー250でデカバスを求め、新入社員の翔哉とリベンジに行ってきました。
20180811-02

お昼が勝負と決めていたので、午前はスライドスイマー175Fのジャーキングで南湖をぐるりと周りました。
エビ藻パッチで釣っていると、スーッとバスが近づいて来る事はありましたが、バイトしてくれません。

そんな傍らで翔哉はコリガンマグナム250で1本釣りました。
20180811-01

昼に狙いの場所に行って翔哉とスライドスイマー250をキャスト。
僕はストロングマインド、翔哉はヒュージ81。

何投かすると、翔哉の250にチェイスが!
250の後ろ、少し下のレンジを付いてきました。

しかし僕にはいまだ何もなし。

また、翔哉にチェイス。
それも何度も何度も・・・

そしてついに食わせたんですが、フッキングしません!

僕は少しポーズを長い目にして、下のレンジを狙うようにすると、やっとチェイスしてくれました。
ポーズが長い為、ルアーは少し深い所を泳いでいるのに、さらに深いレンジでチェイスしてきているので、魚のサイズ感が分かりません。デカそうには見えましたが・・・

その後もやっぱり翔哉にはチェイスがあります・・・


途中、ハスが追われて水面を飛び跳ねて逃げる場面がありました。
バスが猛スピードで追いかけ、所々でバフッと吸い込むが捕らえられず。またハスは必死に浅瀬方向に飛びながら逃げる。
最後はドデカイ捕食音と水しぶきが起きて、静かな湖面に戻りました。

ハスはおそらく30cmほどあったかと思います。逃げた距離、おおよそ50m。
僕らのボートポジションより沖から、岸ギリギリまで追っかけて迫力満点でした。
 
この魚もデカそうでしたし、チェイスも沢山。
ポイントのポテンシャルは高いのですが、僕にポテンシャルがないので、釣ることはできませんでした。

っとまぁ、結局のところボウズの報告でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ども、たばっちです!
ブルシューターJr.とブルシューター160での釣果報告です^^

夏真っ盛りになりウィードはモサモサ。

そしてウィードの周りにはギルだらけ。
そこでブルシューターJr.を投げてみると・・・
20180801-03
20180801-02
20180801-01

ひったくられバイト続出!完全にギルと間違ってるwww


そこで今度は欲を出してサイズを上げてのブルシューター160!

今度はコツっと違和感が…(0_0;)
グイっと合わせるとグイグイ引きます!
20180801-04

上がってきたら54cmのいいバスでした≧0≦))b
まだまだブルシューターの夏は終わらなそうなので、もっとデカいの狙って行きたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

スタッフこばです。
6月末ごろスライドスイマー250で釣るのを目標に琵琶湖へ行ってきました。

と言うのも、この釣行前に奥村社長がロクマルを釣ったと聞き、自分にも少なからず可能性はあるのではないか・・・と考えたわけです。

まぁ結果を先に言うと、ボウズです・・・。

昼にポイントに入るのを決めて、それまでは浚渫のエビ藻パッチを狙ったりしていましたが、僕には釣れず。
同船者がスターラーテールのテキサスリグで1本。
20180725
結果、この1匹だけとなりました。

午後にスライドスイマー250を付けたストロングマインドを構え、思いっきりぶん投げて、巻いたりトリッキーなアクションをさせたりしましたが・・・

ノーバイト
ノーチェイス

ん~今日はダメなんだと言い聞かせる事にしました・・・

後日、社長艇に同船していた鬼軍曹に聞いてみると、僕の行ったポイントで間違いなかったようですが、釣った魚以外にも、すごくチェイスがあったみたいです!

ルアーの扱い方の違いなのか、何なのか、僕は全くの無・・・でしたね。
きっと魚はいるけど、僕のルアーには反応しなかったのでしょう。

悔しいので、再びリベンジに行ってきました。
その内容もブログに書きますので、宜しくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ども、たばっちです。
スライドスイマーの釣果報告です^-^

暑さがヤバくなってきましたがバスは猛反応!
去年の楽しかったことを思いだしながら投げてると・・・
20180720-02

newスライドスイマー175をひったくっていったのは45cm^^
まだいけるかと投げてると、今度は出ました55cm!!!
20180720-01

調子に乗って次の日はnewスライドスイマー250勝負。
なんと突然目の前ボイルが起こり、すかさず目の前を通すと喰いましたw

が、しかしランディングをミスって目の前でポロリΣ(0_0;)
かなり凹みました。

気を取り直し投げ込んでいると、250をひったくるヤツが!

今度は慎重にランディング。
53cmのナイスバスでした^-^b

20180720-03
自己記録更新のデカいのをスラスイで釣りたいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 
皆さん、こんにちは!
超楽しみにしていたdeps社内釣り大会に今年も参戦してきました!
男にモテなくてもお魚には超モテたい、スタッフハマチョリです(^▽^)/

今回で3回目の参加となる社内釣り大会。

初めて参加した時は、完全なるノーフィッシュ、、、
2回目の時は、2本釣れたけど入れ替えサイズに及ばす、、、で、

「とにかくウェイインできるお魚を一本釣りたい!」

これが私の目標でした。


チームメイトの釣りウマもっちゃん船長が一週間前のプラでロクマルを釣ったポイント。
二人ともアタリのない中、粘りに粘りました。

この日使いたかったリルラビット。
テールがピロピロしててカワイイ!

ダウンショットでリグって、、、エビモに引っ掛けて、、、おいといて、、、チョンチョンチョン、、、

ん!?かすかに生命感があったようななかったような、、、
アタリ? と、首をかしげながらアワセたものの、動かない。。。

ウィードに引っ掛けたかな~?なんか変なもの釣っちゃったかな~?
と、グリグリ巻いていたら、突如水面にギラリと光る物体が、、、!

「魚サカナ魚サカナーッ!!!!デカイでかいデカイでかいーっ!!!!」

そう叫ぶもっちゃん船長の声がなんだかすごく遠くから聞こえてる気がした、そう私はもう必死のパッチです。
魚が翻るたびに「ギラッ!ギラッ!」と光って、その大きさに圧倒されながらも、ついに、、、

20180625-0220180625-01

夢にまで見たロクマルがこの手に!!!
ジャスト60cm。

信じられないようなまさかの出来事!!キョーレツにうれしい!!!
まさか、ロクマルでウェイインできるなんて、、、泣けます。

20180625-0420180625-03
20180625-0620180625-05

他にもリルラビットで47cm、48cmまで釣れて3本トータル6520g。

チーム優勝、ビッグフィッシュ賞、レディース賞いただきました!
まさに人生最良の日!しばらくはこの日の思い出をアテにお酒が呑めます(笑)

そして、この日を境にバス釣りがますます大好きになったのは言うまでもありません。
これからもバス釣りを全力で楽しもうと思います(^▽^)/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


今年もこの季節がやってきました。
“2018 deps釣り大会”第1戦が行われましたので、その模様をガースーがレポートします。

もうお分かりの方も居られるかと思いますが、レポート係は最下位チームの役目です(泣)

結構自信あったんですがねー…
前週に琵琶湖も行ってましたし…
引き出しの無さを痛感しました(T-T)


それはさておき、当日の状況は放流300tの曇り/晴れ予報で、濁りもベイトも入っているとか!

これは巻くしかない!
と思いきや…優勝チームはそうではなかったみたいです^^;


◎優勝
3匹でトータル6520gを釣り上げた、もっちゃん&ハマチョリチーム!!
20180618-01
20180618-0220180618-03
ヒットルアーはリルラビット3inch&4inchのダウンショット、下物の浚渫だそうです。

なんとなんとハマチョリは前週の自己記録更新を更に更新のロクマルをウェイイン(°0°)??
しかもこのペア、前週に別船で琵琶湖に出ていたのですが、もっちゃんはロクマルと50up、ハマチョリは極太の4kg弱フィッシュを釣り上げていたペアだったんですね~…

2週続くのか?と社内では噂になっていましたが、見事にやってのけたお二人は凄すぎました^^;
おめでとうございます!


◎2位
3匹トータル6020gでヒロシさんチーム!
20180618-0420180618-06
20180618-05
こちらはブルフラット4.8と3.8をフリーリグやダウンショットで使い分けて好ウエイトをマーク!
デスアダーカーリーのキャロや、コリマグ250での釣果もあった模様。

3kgフィッシュを釣り上げたザッキー氏のこの笑顔…今年釣りすぎです(-.-;)羨ましい!


◎3位
4500gを釣り上げたのはニャカムラさんチーム!
20180618-07
20180618-08

四本柱の南側でキンクーネコリグやデスアダーグラブのライトテキサスでの釣果でした!
デスグラでの釣果、シブいです^^
カオリンさんはネコリグでリミットメイクされた様で…さすがでしたm(_ _)m


他チームもきっちり釣られていました!

20180618-0920180618-10
20180618-11
丸ホゲリは僕らを含む2チーム(T-T)
一体琵琶湖のどこにそんなバスが居たのか…
と思うほどの撃沈っぷりでした。


第2戦は10月を予定しているので、次回はリベンジしたいと思います!

それでは!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 
ども、たばっちです^-^
そろそろいいアコウが釣りたい、釣りたい、と思いながら出掛けてますが、なかなか釣れず・・・

まだまだシーズンはこれからだ!と自分を慰めながら諦めずに出掛けた先日の釣行で、やっとベコンクロー#28スカッパノンで1匹釣りました≧0≦

20180614-01
なんとも嬉しい1匹!
口の中にはエビさんの触覚が出てたので、バッチリだったのかなと思っています^-^b

小魚など喰いだしたらデスアダーシャッドの出番!
さらには115・・・とサイズup目指して頑張っていきます!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


GW前半戦は遠征。
そして後半戦は琵琶湖ってきました。

アソコもいいな~、アッチでこれもしたいな~と何処で浮かぼうかと当日待ち合わせした友人と会うまで悩んでたんだけど、その日はこどもの日。

思い浮かべるアソコもココも祭りやイベントで通行止めや駐車スペースが空いてなくて入れないwww

というコトで、急きょ入ったエリア。
というか行きたかったエリアがウマく入れたもんだからテンション↑↑↑

つーことで早速浮かんだんだけど・・・爆風マヂカwww(゚w゚)
パワーのあるルアーを投げたり、ラインメンディングをしたり、風の弱まる隙をついたりとするんだけどフローター。
キモチと裏腹に流される流されルwww

しかしながらさすがGW。周りはバスボートやレンタルボートがわんさか。
邪魔にならないように岸際を流すんだけど、いまだに釣果は無。

徐々にリズムが狂いだしたとき、近くのバスボートからはフィッシュアラームがピピピピっと聞こえるもんだから、こりゃ絶対いる!とキモチを取り戻し、アジャストアジャストっとリグをブルフラットに変更。

これがビンゴ!

ウィードの芽を感じ、風で流されることを逆に利用して、感じるのです、感じるのです、そしてカンジルノデス・・・


はい出ましたゴーマル。
20180612-01
20180612-0220180612-03

そしてゴーマルとヨンマル。
20180612-0420180612-0520180612-06
ニャラキチフローターにはメジャー計測ができないので友人エプロンで計測するも、やっぱしフローターでの計測と写真はムズイ(T_T)

20180612-07

初琵琶湖となる友人にもグッドサイズが出てミッションコンプリートするも、風に立ち向かうHPが0になり、大人しく早々に退散ですorz

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


スタッフこばです!

5月13日スタッフ「ハマチョリ」と琵琶湖に行ってきました!
出船前から雨が降ってきて、少し寒かったですが気合い入れて出動しました!
20180609-01

朝は、過去にこの時期良かったなぁと思う漁礁や沈み物を狙いに行ったのですが、どこも反応無く狙いを変えて下物へ向かいました。


下物は浚渫地帯ですが、狙いは浚渫ではなくその沖側。
浚渫がなくなりフラットが続くのですが、その浚渫とフラットの境目辺りを狙いました。
エビモも生えていて良さそうでしたので、ワームでボトムを狙いましたが魚の反応を得ることは出来ず・・・


とりあえず釣れる魚を求めてまた移動。
僕的にクラップクローエリアとなる志那の浚渫。
その中でも岸寄りエリアへ行きました!


やはり釣れてくれました。
4月に釣れた時よりもサイズは下がってますが、なんとか魚に触れることが出来ました!

20180609-02

ハマチョリもこの通り

20180609-03

すごい大雨の為、昼休憩に陸へ上がり。
昼からはまた、下物へ向かいました。


やっぱりエビモが気になるので、別のアプローチでしっかり狙おうと思ったのですが、アクシデントがっ!

エレキが故障して操船不能。
しかも風が吹いて、ボートを留める事ができません!


もぅ風に身を任せて流されるしか無いのですが、結構速く流されるので、なんだか釣りになりませんでした!

そんな時間を過ごして、夕方に少し風がマシになった頃に帰る時間となりました。
20180609-04

後日聞く話では、下物アウトサイドのエビモではイージーに魚が釣れていたらしく、ワームの放置が良かったらしいです!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


どうも、ガースーです。
夏頃に発売予定の『KROスピンテール』を琵琶湖で投げてきたのでご報告します^^


釣行日は6月頭の休日。
予報では晴天無風予報なので厳しい1日を想定し、慣れないネコリグメインでタックルを準備しました。

すると釣行前日にザッキー氏から不意に渡された『KROスピンテール』。
厳しい状況を考えネコリグを準備していたんですが、巻物が好きなのでこれは投げるしかありません(笑)

当日は風が吹いたり止んだりの状況で、風がない時はネコリグ、風が吹いたら『KROスピンテール』と使い分けました。

すると…


20180608-0120180608-02
20180608-03

50up!40up!!40up!!!と、よく釣れました^^

僕の腕が悪いのか、ネコリグは1日通してノーバイト(笑)
そんな中、3匹も釣れた『KROスピンテール』。

この3匹は任意の水深までカウントダウンし、あとはウィードを掠めるようにタダ巻きするだけで引ったくってきます。
スピニング(ヒュージカスタム66R)にPE1.2号でやっていたのですが、とにかくバイトが強烈です^^;


サーキットバイブと同じく全然エビらないのも凄く良かったのと、特徴的なリアフックシステムもブレードバイトを獲ってくれ効果抜群でした!
リフト&フォールでも良さそうですし、冬にも効きそうだなーと感じました!


発売まで乞うご期待!


あと次元新作ペインテンス!
軽いかけ心地とフィット感、広い視野が最高でした!
大型フレームだからフェイスマスクとセットで使えば日焼け対策もバッチリです^^

皆さまも店頭で見かけたら一度試してみてください♪


それでは、また!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 
アタリがまったくない日より「後もう少し!」ってとこでバラしちゃった日の方が、落ち込みが激しい、、、って思うのは私だけでしょうか?
最近お魚をバラしまくっているスタッフハマチョリです。

一週間前にバラしたお魚のことが忘れられず毎夜悪夢にうなされていましたが(笑)、やっぱり釣りに行きたくて「リベンジ!」と鼻息荒く、免許不要艇で出船してきました。


朝イチ釣り開始30分、やってしまいました、またもや、、、、はい、バラしました。
気を取り直し「まだまだ!」と投げ続け、、、、でも、またもややってしまいました、、、、はい、バラしました。。。。

「バラす」


頭によぎる取り憑かれた不吉な3文字。

そして追い討ちをかけるようにライントラブル、、、、もうメンタルは完全に崩壊。半泣きです。。。


だけど、琵琶湖の神様は優しかった!

明日は人生初バスを釣ってから1年目となる記念すべき日。
ちょうど丸一年となるこの日に、超ビッグなプレゼントを用意してくれていました!


最近のお気に入り「ブルフラット3インチ」に自己記録更新のイカツイお魚が!!!
ラインが「スーーーーッ」と走ったのでアワセたら、皮一枚、めちゃくちゃ重かったけど、同船者のおかげでなんとかキャッチできました!

20180607-11
20180607-1220180607-15

20180607-1420180607-13

59cm3830g

琵琶湖の神様、ありがとうございます!
バラしてもバラしてもライントラブルがあってもその他色々うまくいかなくても、諦めなくてよかった。


短い1日の中で、泣いて笑って感動!いつも釣りには物語があります。
だから釣りって超楽しい!!!

今週末も釣りに行こう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


いつも行くGW遠征はなかなか釣果が出ないのよね~w
何しても釣れてたという昔の良い記憶が邪魔して、いまだにこのフィールドイメージは花が満開のパラダイス。

毎年、釣果は出るもののせっかくの遠征なのに釣果としてサミシイところ。

というコトで前回チビアダー投入が大アタリしたもんだから、今年も!と投入してきましたヨ。


しかし!


投入前にたばっち先輩がラドラビットでバイトがあったとのコトで、アレヤコレヤとキャストするも・・・迷走状態www

しかもその横で同行した友人も釣果を出し始めて、焦る焦るwwwwww

亀の甲羅干しを見て、ハッと正気を取り戻し、気持ちを落ち着かせ深呼吸。
鳥頭なもんでアブナイアブナイ。


チビアダーにリグり直し、すっとオーバーハング奥の奥へと送り込む。
目を瞑りココロの目でチビアダーを感じるのです、感じるのです、感じるのです、カンジルノデ・・・。


すると出てきました!

20180605-0320180605-05
20180605-04

ココからニャラキチのチビアダーが火を噴きまくり。
ゴーマルは越えなかったけど、タノシイ釣行に早変わり。

20180605-0120180605-02
その後アレヤコレヤとキャストするものの、ツーと鼻血が出てしまい釣りドコロじゃありません。

帰りのコトを考え大人な納竿です。

20180605-06

もちろんそのまま帰れない大人たちでしたが(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 
ども、たばっちです^-^

5月に入ってからというものの、全然釣れず(T_T)
どうしてやろうかと困っていましたwww

アタリも無いし、なにをどうしようかと思っていたところ救世主が!


サカマタシャッドです!


コアユも湧いてきたので、キャロにして、ちょいちょいとシャクっていると・・・


ゴツン!と久々の感触が(0_0)


20180530-02


久しぶりのおバス様でした(≧0≦)

興奮覚めやらぬまま、何投かするとまたゴチンときました!

20180530-01

このまま連発するかとドキドキしながらやりましたが、最後にゴチンっときたのはウィードでした^^;


しかしサカマタシャッドの動きはまさにお魚!
これからどんどん使っていきたいと思いました^0^b

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ