カテゴリ: スタッフ釣行

先日なんですが学生のころから通っている東条湖に行ってきました!
そう東条湖は来月開催される2020年度ウェブメンバーの釣り大会『フィッシングツアー』のフィールド。

当日は晴天の釣り日和!
メインベイトとなるアユがいっぱいいる状況で時折ボイルも起こり雰囲気最高!!!

本湖の調子が良いとのことなので、アユを待ち伏せしているバスをチビアダーのNSやミドストで釣ったり、岬周りをジャークベイトで釣ったりしていき、50upを含む6匹をキャッチしました!!!

20200618-01
20200618-03
20200618-04
20200618-02

アユ、ハス、ゴリ、スジエビなど様々なベイトがいるので、その日のパターンを見つけられれば良い釣果出せますよ。

ちなみに応募ページはこちらです↓↓↓↓

■フィッシングツアー東条湖
https://www.depsweb.co.jp/events/fishingtour2020-tojoko/

フィッシングツアー東条湖でお会いできるのを楽しみに待ってます!!! 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

まるで明日の遠足が楽しみで仕方のない小学生のように、前日は22時には布団に入ったのになかなか眠りに付けず、結局2時前に寝て2時20分には起床。

睡眠時間はおよそ30分で確かに寝不足ではあったんですけどね。
でも朝イチの湖上の雰囲気とかは良い感じだったんですけどね。
ほんとにカバースキャットが火を噴きかけたんですけどね。
あと、ちょっと過信してたところがあったのもダメだったんでしょうね。
そしてリズムが狂うと全くダメになるもんですね。

はい。
リズムが狂いました。
結局ノーフィッシュでのウエイインでした。
なので最下位になりました。
なのでわたくしザッキーがこのブログ書くことになりました。

さて、そんな大会当日の朝は若干風があるものの、ローライトでいい雰囲気。

しかし昨年に続き、今大会もローウエイト戦となり、皆さん声を揃えて「もっとイージーやと思った」って。

「琵琶湖はそんな甘くないで!」
って自分に言い聞かせたのは言うまでもありません。。。

さて、栄えある優勝は・・・・・・・

スワ&ゆうやペア

20200610depsstaffcup02

さすが大会前日にプラ行って某プロに釣れるポイント聞いただけありますね。
さすが冨本さんですね。凄いですね。
デスアダースティック5.5inchのノーシンカーとデスアダーカーリーのライトキャロでキッチリ3本揃えて4,370gですって。

ゆうやは前回大会に引き続き2連覇らしいですよ。知らんけど。
とりあえずスワのその眩しいTシャツは、今後着用禁止な。


続いて準優勝は・・・・・・・

思わず嘘やん!って言うてしもた。
なんと前回大会最下位の大穴チームのひろし&ぐっさん&しんこちゃん艇

20200610depsstaffcup03

にわかに信じられないけど、船中合計7本も釣ったんですって。
でもしんこちゃんは朝イチに下物でデスアダーカーリーのジグヘッドに2本連続でキタらしいけど、ボート際で突っ込まれて両方ともサヨナラしたんですって。
両方デカかったらしいけど、一本は確実に55UPあったらしいですよ。知らんけど。
もちろん他の二人にめっちゃ怒られたらしいです(笑)

で、ウエイインした3本の合計は3,510g。
ひろっちゃんがキンクーエア5.8inchのネコで4本も釣ったんですって。
去年はボーズやったのにね。良かったね。
クソッ…

3位は「おれ今のところThree Times Championっすよ!」って、ことあるごとに言うてた船長もっちゃん率いる、もっちゃん&だいだいペア

20200610depsstaffcup05

ビッグフィッシュとなる1,810gはスリ―タイムスチャンピオンのもっちゃんが釣ったそうです。
船中計2本の2,090gでした。
ビッグフィッシュは葉山川沖でリルラビット3inchのダウンショットだったんですって。
立派な魚探でさぞかし楽しく釣り出来たんでしょうね。あーウラヤマシイ。。。
社長艇や他のチームもキッチリ釣って来てたみたいですね。
僕らのとこ以外は、ですけど。

20200610depsstaffcup06
20200610depsstaffcup07
20200610depsstaffcup08
20200610depsstaffcup0920200610depsstaffcup04
20200610depsstaffcup10
20200610depsstaffcup11

そして今大会から出来た「ブービー賞」をゲットしたのは・・・・・・・
うっすん&しょうやペア

実はdepsカップはビワコオープンと同ルールなのでキーパーは30cmのはずですけど…!?
それを100gの魚でいけしゃあしゃあとウエイインしたしょうやくん…??

20200610depsstaffcup12
20200610depsstaffcup13
20200610depsstaffcup14
20200610depsstaffcup15
20200610depsstaffcup16
20200610depsstaffcup17

まぁゼロ申告の我々が言うと、負け犬の遠吠えになるので何も言わないでおきましたよ。
しかし、いちびった顔はムカつきますね。
ちなみにうっすんは今大会もボーズ。ププッ(笑)
20200610depsstaffcup18
20200610depsstaffcup19
20200610depsstaffcup20
20200610depsstaffcup21
20200610depsstaffcup22
20200610depsstaffcup23
20200610depsstaffcup24
20200610depsstaffcup25
20200610depsstaffcup26

ってなわけで、大会1週間ほど前から社内でも異常な盛り上がりを見せたdepsスタッフフィッシングツアーin琵琶湖。

今大会はキンクーエアやデスアダーカーリーなど、ルアーをふわふわさせてアフター回復のバスをしっかり釣ったチームが結果を出してましたね。

次回大会は秋ごろかな?
次こそはしっかりとプラクティスに励み、各サポートスタッフから貴重な情報を個人的に聴収して、絶対にベベにはならないぞと心に決めたそんな大会でした。

20200610depsstaffcup01

あー、幹事これで何回目やろ。 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

鬼軍そー、ぐちとも、ぬまっちの4人でレッツエギング。

今回赴いたのは鬼軍そーがよく行くフィールド。
というのも2週間ほど前に訪れた時にはアオリが好反応!
ボトムを見てみるとアオリがウジャウジャいて、好釣果だったという。

・・・はい、そーです。
アップするタイミングを逃しまくっておりました^^;

行ったのは秋のアオリシーズンも佳境を迎える晩秋。
しかも好釣果は2週間前・・・

もしかすると、これは釣れないフラグ?
もちろんそんな話しに乗らないワケもなく、2週間経ってるのであれば良型が釣れるのでは!?とムフフな気持ちでフィールドへ。

20200414-08

やはり初めていくフィールドはワクドキ感でイッパイ。
もちろん鬼軍そーが言うボトムにウジャウジャとアオリはいません。
というか影もカタチもありません。

これはこれで良型に対して期待が高まり、ボトムを意識してエギをしゃくり上げフォール!
絶対に良型がニャラキチのエギをラブラブにみているはず!!!

と、岩場近くをトレースすると、1杯目はポロリしたけどコロッケサイズが2連チャン!

20200414-01

ぬまっちも初アオリを抱かすが、目前でポロリ・・・Σ(ОД○*)
ぐちともは見えイカらを効率よく、さすがな6杯をゲット。

20200414-0420200414-05

ひとまずの釣果に一安心だけど、いやいや良型がいるはず!
と少し放置気味でしゃくってみると、根掛かりのようなアタリ。
これは良型のアオリ?いやいや魚やん!!!
もしかするとアコウじゃないの?と上がってきたのはウマウマなカワハギ^^;

20200414-07


たまに良型の見えイカが横切るが、エギには一切見抜きもせず・・・(T_T)

鬼軍そーは、ランガンでアオリを3杯、メンバー販売予定のメタルジグでカマスをゲット!
そしてサーキットバイブでチャリコも。

20200414-03

初エギングのぬまっちに何とか釣ってもらいたかったが、徐々に強くなる風にキャストがままならず無念の納竿となりました。

20200414-02
20200414-06
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ども、たばっちです^^
最近の釣果報告です!カバースキャット炸裂中です≧0≦

底までしっかり沈めてシャクって待つと、ラインがスーっと走りますwww
そしてしっかりと巻き合わせると、だいたい乗ります^^b

50upも混じり楽しい釣果!!


20200328-02
20200328-01
20200328-03
20200328-04
20200328-05
20200328-06

カバーじゃない所でもカバースキャットは釣れますヨ^^
またサイズup狙っていきたいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

皆さまこんにちは(^^)/ガースーです。
年が明けてから何度か琵琶湖釣行を繰り返しているものの、バスからの反応が全く無く寂しい思いをしていました。
個人的には冬の凍てつく寒さの中で釣りをするのは好きなのですが、2月も後半に差し掛かり冬も終わってしまいそうです。

そんな中迎えた冬のラストチャンスとなる“うるう年”限定の2月29日。
2月いっぱいは世間ではまだ冬のはず…ここで釣れば何とか面目は保てるはず…との想いを胸に秘め、先輩ザッキー氏と湖上へ。

ザッキー氏は終始「俺のポイントに案内する」、「俺が釣らせたるわ」と私に語り掛けます。
一体どこからそんな自信が沸いてくるのかと半信半疑の中ポイントへ。

何やらGPSで位置情報を確認しながら操船するザッキー氏。
余程確信があるのか、プロガイドの様に「あっちに投げて」と私に指示。

するとそこには中規模の魚礁がありました。
普段なら見過ごすであろう見知らぬ魚礁。

投げるルアーはこの冬凄まじい釣果を叩き出しているカバースキャット。
もちろんこれまでも流行りに乗っかって投げていましたが、今までは反応ゼロだったのでこちらも半信半疑。

半信半疑ではありましたが、BRUSHさんより配信された冨本兄さんの動画を繰り返し見続けたり、冨本兄さんや釣果を出している先輩方にアドバイスを頂いた事を思い返しカバースキャットを操ること数十分…

ひったくる様な待望のバイトが!!!!?

20200316-01

なんと本当に釣れました初バス。
サイズこそ小ぶりではありましたが、嬉しい1匹。

「なぁ?釣らすって言うたやろ?」とクールにザッキー氏。ここは素直に感謝感謝<(_ _)>

素早く撮影を済ませ、少しボロくなってしまったカバースキャットをリグり直す。
貴重なカバースキャットは再利用します。

次のキャスト位置もザッキー氏に確認しキャスト。
するとなんとなんと!!!!

20200316-02

2投連続のヒット!!
50弱ではありましたがナイスバス!!!

さすがに少し動揺した様子のザッキー氏。
しかしガイドとしては宣言通りで素晴らし過ぎます。

魚に食い気が出たのか?それとも群れが入ったのか?理由は定かではありませんが、連続で釣れると嬉しさも2倍です(^^♪
その後も続くかと2人でカバースキャットを投げまくるも、再び沈黙の琵琶湖に戻ってしまいました。

あまりにも素晴らしいガイドっぷりだったので何故この場所かと問うと…

なんと冨本兄さんにガイドして頂き、釣れていた場所だという事実が発覚www
釣行前から「俺のポイント」と豪語していたあの自信はそこから来ていたのかwwと納得しました(^^;
ちなみに“俺のポイント”とは“俺が釣らせてもらったポイント”の略だそうですwwwwwwwwややこしいw

当日は一日中雨が降る冬の様相でしたが、タイミングが合えば冬でも連発もあり得るというバス釣りの楽しさを再確認でき、ポイントとルアーを間接的に提供していただいた冨本兄さんと、それを忠実に再現したザッキー氏の両名に感謝する釣行となりましたwww

また近いうちにザッキープロにガイドして頂きたいと思いますw
それではまた(^^)/

PS.翌日の打って変わっての晴天の中、琵琶湖釣行に挑んだスタッフハマチョリもカバースキャットで釣っていました♪

20200316-03

こちらは完全にカバースキャットゲームを体得しているようですwお見事でした!!!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ども、たばっちです^^
まだまだ寒い日が続き、思うような釣果が出ません(T_T)

そこで最近よく釣れているカバースキャットを投入!
ボトムを這わすようにシャクって止めてると・・・
ギュィーンっとラインが持っていかれました!!

なかなか上がって来ない重量感のあるファイターでしたが、上げてみると50ちょうどぐらいの太いバスでした≧0≦b

20200311-01

あまりに楽しかったので、またカバースキャットでもサイズアップを狙っていきたいと思います!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

初めてブログを書かせていただきます。しょうやです。
もっちゃん先輩と琵琶湖に出撃してまいりました!
お先に釣果の方はというと…はい。ボウズでございます。。。

出撃当日はあいにくの雨模様。
しかし、僕の気分はノッておりました。恵みの雨やニヒヒ、と。

いざ湖上に出てみますと、悪天候だからか他のボートも見当たらず、いいポイントに入りたい放題。
風も吹いておらず満を持して北上。そしてリグりますは大人気のカバースキャット。
20200309-01

ボートでポイントに向かっている最中にも関わらず、僕の気持ち的にはもう釣れたようなものです。
爆釣なのです。気持ち的には。

ポイントに到着し、カバースキャットをキャストして着底を待っていると違和感がありました!
魚信ではありません。レインを着ているのに体が濡れているような違和感。そして間違いのない寒さ。
釣りに行った日は2月中旬。寒い…ガクガクです。

それでもキャストを繰り返し、思い描いていた魚を釣ろうとするも何もなし。
そして風が吹き始めてこれ以上の北上を断念し、南下しました。

午後から一旦天候は回復するとの予報だったので、寒い寒いとボヤキながらも釣りは続行。
とりあえず1匹と思い、手を変え品を変えキャストし続けるもノーバイト。
そして来たる納竿のお時間。ノーフィッシュでフィニッシュです。。。
20200309-02
御覧の通りベタベタです。
雨の中釣りをすると判っているのに、このザマはどうなのと思っております。すみません。
20200309-03
そして何故か楽しそうなもっちゃん先輩。

次、僕がブログを書くときは魚の写真がずらーーーーーーーーーーーーっと並びますのでお楽しみに。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ども、たばっちです^-^
2月になり、このまま春を迎えるのかと思いきや、やはり寒波がきてしまいました^^;
しかし今年は暖冬で水温もそんなに落ちてません。

これはチャンス!

ちょっと暖かい日があるとシャローでもいけるんじゃないかとnewスライドスイマー145でチャレンジ!

newサイレントキラー145は関東方面でも釣れているそうなので、ますます期待でワクワク。

ゆっくりとボトム付近をひいていると久々のゴンっと衝撃が!!!?
やっぱり喰ってきました≧0≦

20200305-0120200305-02

サイズは45cmぐらいでしたがコンディションのよい嬉しい1匹でした。
これからも暖かくなってくるので次は175や250と頑張ってみたいと思います!!!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

もうすぐ三月!いよいよ春なの?な、ムズムズする雰囲気の中、みなさん釣りを楽しんでいますか?
「もうそろそろあのポイントに行きたい」とか、「あのルアー使ってみようかな」とか、、、少ない引き出しを必死でまさぐりながら、春に向けてバスへの想いが日々募るばかりのスタッフ・ハマチョリです(^^)

そんな中、またもやスタッフ・ウッスンとレンタルボートで琵琶湖に出撃してきました!

今回は、「今をときめくカバースキャットVS 私の大好きなテールスライダー」という感じの熱き戦い?となっております!

カバースキャット使う人→船長、ウッスン
テールスライダー使う人→わたし、ハマチョリ


「今日は釣る!!!」
いつも以上に気合とやる気に満ちた表情のウッスン。
釣り開始一投目、、、
20200227cs
有言実行!お口が小さくてお腹パンパンの48センチ!カッコいいバス!!!
「グイッ!」て、力強くひったくっていったみたいです。やはりカバースキャット強し!!!

朝から景気のいい雰囲気に期待が膨らみましたが、この後は沈黙が続き、移動を繰り返すも二人ともアタリなし。時間だけがむなしく過ぎていきます。。。

「もう今日はあかんかも、、、」と諦めかけた釣り終了間際、私のテールスライダーに、、、
20200227ts
やっときたーーー!!!
ウッスンと同じ48センチ!
この子もお腹パンパン!めちゃくちゃかっこいいバス!うれしー!!!

結果、二人とも一本づつ48センチ同サイズというコトで「カバースキャットVSテールスライダー」の勝負は引き分け!
と、言いたいところですが、写真で見ると私のバスの方が若干大きく見えるので「私の勝ち!」というコトでよろしいかと、、、
ん?ダメ?、、、ですよね〜笑

勝負はさておき、、、
思い返せば、去年も一昨年も今くらいの時期、テールスライダーに感動をもらってました。
信頼のテールスライダー、今年の春もいっぱい投げようと思います!
20200227ts720200227ts6
20200227ts320200227ts5
20200227ts1

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お久しぶりです!
バス釣りを始めて今年で4年目、2020年も全力で釣りを楽しもうと企んでいるスタッフ・ハマチョリです(⌒∇⌒)今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、、、皆さんはBRUSHさんから配信されている冨本兄さんのこのムービー、もうご覧になりましたか?

タイトル:注目のメソッド カバースキャットはこう使え!冨本タケル
これを見てからというもの「カバースキャット」とバスへの想いが、寝ても覚めても頭の中でループしまくり、、、。
ご覧になった方ならこのムラムラする気持ち分かっていただけますよね?

「もう我慢できない、、、ものすごくバスが釣りたい。」

というワケで、同じくムラムラ状態のスタッフ・ウッスンとレンタルボートで琵琶湖に出撃してきました!もちろん、カバースキャット一本勝負!です。

まずは琵琶湖の神様に手を合わせ、今年の釣行安全をお願いしてからスタートフィッシング!
風が穏やかになったお昼前、ウッスンに待望のアタリが!冷静にアワセて、、、
20200122b
お見事!!!いいお魚〜!!!初バスおめでとうございます!ウラヤマシイ!
大好きなバスを見てテンションが上がり、私の集中力もアップ。
カバースキャットでじっくりじっくり、、、すると、待ちに待った瞬間が!
20200122c
私にも初バス!感動でブルブル震える手でウッスンとハイタッチ!
二人とも無事に初バス&初カバースキャットバスを釣ることができました(^▽^)

その後も私に、、、
20200122a
カバースキャット様様!

そして、最後の最後にウッスンにムチムチボディのシビれる一本!!!
20200122e
20200122d
カッコいいバス!ネットランディングしただけなのに私もガクガク震えました。
ヨロコビと感動の真っただ中でしたが、ここでストップフィッシング。

年末年始、ずーっと釣れなくてへこんでいたけど、カバースキャットのおかげで鬱散でき、最高の一日になりました!やっと年が明けた気分、、、今年も頑張ろうと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ども、たばっちです^-^

釣りフェスティバルご来場有難うございました!
FS開幕で盛り上がってきましたね。

さてさて真冬ですが今年は暖冬なのか、たまに暖かい日があります。
もしかしたらいるかな?とふらふらシャローを撃ちに行き、ラドラビットを巻いてみると…!!!?

ゴツンと来ました❗嬉しいバス≧0≦)b
20200120-01
20200120-02
口閉じ尾開き48cmのナイスバスでした!!!
まだまだ寒くなるかもしれませんがチャンスを狙っていきたいと思います^-^

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

あけましておめでとうございます!
ども、たばっちです^0^

昨年はとうとう年末フィッシュを釣る事はなく年を越してしまいました^^;
しかし昨年は250でテンパウンダーを釣る事ができ、1つ目標は達成したのでヨシとしときます。

そして、2020年初バスを求めてサーキットバイブを投げに行き初バスを釣りました!

20200108
ブリブリに肥えた元気一杯のバス≧0≦
嬉しい初バスをゲットする事ができました。

今年も考えれる限りの知恵をしぼって頑張って行こうと思います^-^b

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ども、たばっちです^-^
季節もどんどん進んでマイフィッシングも厳しい状況になって参りました>_<

サーキットバイブなんとか1本釣りたい!と思いフィールドに着くと、何故かシャローのウィードが気になります…

そこで頼りのスリップヘッドジグにベコンクローコンビで水面に頭を出してるウィードに投げてみると、コツっと石に当たったような感じが・・・

そ~っときいてみたところ、ジグの重みが全く無い!!!
こりゃ喰ってる!!と急いで巻きアワセしたら、久しぶりの逢いたかったバスちゃんwww(≧0≦))
20191222-02
サイズは大きくなかったですが嬉しい1匹!
これが今年最後になるか判らないですが、まだまだ諦めないでやってみようかと思います!
20191222-01

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ども、たばっちです^^

やはりこのシーズンになると水温も下り坂で、おいそれと釣れない厳しい季節がやって参りました。
ということは!?サーキットバイブの出番もやってキタということです!

最近釣れなくて困っていましたがサーキットバイブ3/8ozで1匹!
20191202-01
20191202-02
レッドギルをバックリ喰ってきました≧0≦)b

これからの寒いシーズンは、サーキットバイブを軸に、サイズup狙っていきたいと思います^-^

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ども、たばっちです^^

毎年恒例のラストアコウ狙いに遠征に行って来ました!
・・・しかししかし遠征先は爆風で激荒れ>_<

やりたい釣りがままなりません(T_T)
そんな中、やっとデスアダーシャッドに反応してくれたガシラ!ありがとう!20191128-01

ジグアダー(たばっちオリジナル)にもポロポロと釣れてくれるのは、やはりガシラちゃんでした(≧0≦)
20191128-02
20191128-03
水温が下がった影響なのか、なかなか厳しい状況。

そこで備えあれば憂い無し!
エギングモデルでアオリイカに癒してもらいました(笑)

20191128-0420191128-0520191128-0620191128-0720191128-08
厳しかったですがベイトが小さい時には、デスアダーシャッドに反応が良かったです。
今年はスケジュール的に無理なので、また来年も引き続き狙いに行きたいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ども、たばっちです^-^

今年も天候に恵まれず、アコウ釣行に行けていなかったのですが、強行的に短時間釣行で久々に行って釣れたのでご報告です(≧0≦))

しかし久々のアコウ釣行なので楽しみにしてたのに、何をやってもなかなかアタリが出ません(T_T)

そこで困った時のカバースキャット!
丁寧に転がしてくると・・・キター!!!!!!
20191023

サイズは30cmぐらいでしたが、ひったくっていきました≧0≦))bb
やっぱりアコウは大好きだ~~~っ(○′ω`人′ω`○)
今年も終盤ですが、まだまだ狙いに行きたいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

メンバー販売第3弾のライトショアジギングモデルと、テスト中のメタルジグを引っさげて行ってきましたヨ。
20191019-01

さてさて釣行したのは9月末ごろ。
ご存知この時期はタチウオシーズン真っただ中。

そう、ニャラキチが狙うはタチウオ。
目指せドラゴン級!!!と言いたいところだけど、そんな贅沢は言いません(・`ω・´)

さっそく同行者がワインドでツバスをゲット!
しかも小型だけどギンガメアジまでwww

20191019-0320191019-04
20191019-05

ニャラキチもジグのアクションを目前で試してるとバイト!
しかしネットイン直前でポロリ・・・(T_T;)

実をいうとこの2~3年は荒天で思うような釣果が出せていないから、スタート直後からこの反応に、もしかして!?という期待感でwkdkが止まりません↑↑↑

いやいや本命はあくまでもタチウオ。
落ち着け落ちつけオチツケ・・・まだまだ時合いじゃありません。

しかししかし気持ちとウラハラにジグの勢いが止まりません(≧0≦))b
レンジを変えてみると・・・

20191019-07

サゴシがドーン!

ネットイン直後にアシストラインが切れるという間一髪なアクシデントに見舞われましたが、ウマウマなサゴシにテンション↑↑↑

20191019-08
同行者のしょうやにもサゴシ。

次のサゴシを狙ってたジグのフォールに、ドスンッ。
待ちに待ったタチウオタイムの始まりです!

20191019-0920191019-10
20191019-11

ショートバイトが掛けられなくても、追い食いでドスンッ。
同行者のワインドにはサカマタシャッドがwww(0_0 )

20191019-12

十分な釣果だけど、最後に釣りたい、もう一声欲しいと最後の最後まで釣りを存分に楽しめた釣行でした。

帰宅後は気が付けば明け方という捌き地獄だったけど、刺身に塩焼き、タタキと存分に堪能させていただきました^-^

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お久しぶりです、ユウヤです!
今回はルアーマガジン企画の『陸王オープン』に参加してきました。

参加したCブロックは紀ノ川・淀川・芦田川水系・倉敷川での大会。
八田原ダムがエリアに入っていたので、最低でも3本合計160cmを釣らないと勝負にならないだろうと予測していました。

大会の約2週間前からプラを始め、自分の得意なエリア周辺のバスが入っているであろう場所を中心に、サカマタ・カバースキャット・コードネームバスを持ってランガンしていると、ロクマルクラスを含むスクールが、朝イチだけ現れるポイントを発見しました。
20191008rikuou-yuya0120191008rikuou-yuya0220191008rikuou-yuya03

何日か同じ魚を見ていると、どうしたらルアーを食うのかが気になりサカマタ8inchをフックなしで投げると簡単に食ってきたので、本番まで残っていたら勝てるかもしれないと思いました。

また最近淀川エリアで好調なカバースキャットでは、いいサイズも交じりとても好釣果が見込めそうで大会が楽しみでした。


そして迎えた当日。
開始となる5時にポイントに入ると、まだ薄暗かったのでMTウェイクを下流に向かってフルキャスト。
流れを使って岸添いをアクションを加え巻いてくると、いきなり51cmをゲット。
20191008rikuou-yuya04

その後、日が昇り明るくなったところで、プラで見つけていたロクマルが入ってくるのを確認し、下流でサカマタ8inchをセットして待機。
念のためもう1本の竿にサカマタ6inchを付けておきました。

待ちに待った瞬間、サカマタの目前にロクマルがきたタイミングで“ピュ”と動かすもフル無視。
すかさず予備のサカマタ6inchに持ち替えてキャスト!

リアクション狙いでアクションすると丸呑み!!!

水深が浅かったため、余り苦労せずランディングまで持ち込めました。
20191008rikuou-yuya06-60
20191008rikuou-yuya05-60

測ると62センチ!
約2週間、悩んだ魚を取れた喜びが込み上げてきて手が震えました!

この時点で合計長寸113cm。とりあえず後1匹釣ることを目標にランガンを開始。
ですが釣っても38cmぐらいの金太郎飴状態だったので、1発50アップに狙いを変え、前日プラで反応のよかったテトラ帯からリップラップに代わる本流へと移動。

先行者の方が足元にいる55クラスに気付いていなかったので、挨拶をしてバスがいることを伝えると、快く「釣っていいよ!」と返事が貰えたので、テールスライダーのジグヘッドをブレイクの上に置き、エビをイメージさせアクションさせると簡単にヒット!
20191008rikuou-yuya07

スピニングで掛けたのでファイトに時間がかかりましたが無事キャッチ。
54cmでした。

この時点で167cmで暫定トップ!!!
気になっていた八田原ダムの状況を知人に確認すると、放水が少な過ぎて状況が悪いと聞き、ひとまず安心しました。
その後は終了ギリギリまで釣り続けましたが、入れ替える事ができずダメでした。


2日目の朝イチは、初日同様MTウェイクから始めると、あっさり47cmが釣れるもフィールドは初日よりも減水。
そのため好きなエリアは全部駄目になり、他の場所を回るも入れ替えられるチャンスはありませんでした。
20191008rikuou-yuya08

どうにか51cmは入れ替えたかったですが苦手な状況に苦戦。
しかし終了10分前までのランキングは暫定1位だったので結果発表が楽しみです。

先日発表された結果は・・・残念ながらペナルティが加算されてしまい3位となりました。
こういった大会に身を置けたことで、釣りの楽しさや大会の緊張感や醍醐味を感じられ面白かったです。
残念ながら僕はチャンピオンカーニバルには進めませんでしたが、出場権を獲得された方は頑張ってください!!!
20191008rikuou-yuya09
20191008rikuou-yuya10

https://plus.luremaga.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ども、たばっちです!
スリップヘッドジグにベコンクローの釣果は、まだまだいい感じですw
20191003-01
20191003-02
20191003-03

アタリは判らないのですが、ラインが動きだすと心臓がバクバク(*´艸`)´
掛けたあとのファイトも最高です(*´艸`)´艸`)
なかなかサイズは出ないですが狙っていきたいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

さ~待ちに待った夏休み(≧∀≦))ノ
もう夏休みってだいぶ前な感じなんですがwww、ニャラキチはツトムズと友人の3人で夕マズメ釣行に行ってきました~!

しかししかし、さすが真夏。夕マズメ前だというのにアツいアツい(;'∀')
ギラつく日差しに、とろっとろにトロけそうorz
いくら水分補給をしても足りませんwww

こんな日差しじゃ夕マズメまで体力が持たへんやんと影が落ちるポイントへ。

小休止を入れながらサーチしてると・・・
20191002-0220191002-03
20191002-05
Bカスタムのクロキンが釣れる釣れるwww
やはりゴールドブレードが効いてるのか、ブラックブレードのアボガドでは反応が>_<;;
20191002-06
そんな中、カバーをすり抜けた瞬間グイんとバイト!
げっそりだけどゴーマルクラス(≧0≦))bイエィ
20191002-04

夕マズメ突入後はMSバイブ投入!!!
サンプルカラーのライムチャートをボトム付近をぐりぐりと巻き倒し、岩や石、カバーにヒットさせたらドンっ!!!

と久しぶりに夕マズメのラッシュを堪能(*´艸`)
20191002-0820191002-09
20191002-1320191002-12
20191002-1020191002-01
タノシイ夏休みを堪能しちゃいましたという話し。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ