どうもガースーです!
6月頃のblogに引き続き、台風前の琵琶湖でまた『KRO SPINTAIL』を投げてきましたのでご報告します!

このblogが上がる頃にはもう店頭に並んでるのでは?という発売間近の『KRO SPINTAIL』。

「せっかく良いタイミングだしこれで釣ってきてよ!」とニャラキチ氏から指令を受けます( ̄▽ ̄)
まあ秋も近いし、前回は良い感じの釣果だったし『KRO SPINTAIL』なら楽に釣れるだろうとこの時は考えていました…

当日は曇りで無風予報。
ちょっとは風が欲しいなーなんて思っていると、現地ではいい風が吹いていました。
最近は南湖にはほとんど行かずに、北湖でビッグベイトゲームばかりしていたこともあり、この日も北湖縛り。

場所を転々としながら魚の反応を見ていると、魚探にかなりのベイトが映るエリアを発見!
しかしバスが追ってる気配もなく「この魚群は一体?」と、ウッスン先輩と顔を見合わせ投入した『KRO SPINTAIL』に即バイト!!

20180911-01

なんと正体はバスでした!!
しかもかなり可愛いサイズで、群れを成してチェイスからの果敢にアタックしてきますwww
一投すると回収までに何度もバイトがあり、足元までチェイスもあるので、これはこれで楽しい状況にw

20180911-02

カラー違いを投げていたウッスン先輩にもヒット!!

20180911-03

やり続ければまだまだ釣れそうでしたが、ここで一発狙いにシフトします。
水深4~5mから上がっていくブレイクを重点的に狙っていくと、いきなり重量感のあるバイト!!!
3000番のスピニングのドラグが出され、まもなくフックアウト...
回収して『KRO SPINTAIL』を見ると、新品のリアの針が完全に伸びていました(^^;

正体は分かりませんがデカい魚であった事は間違いなかったです。
ドラグが強すぎたなーと後から反省...

その後も投げ続けましたが、天候も急変しあえなく撤退しました。

前回とはまた違う使い方ができた『KRO SPINTAIL』。
ここまで可愛いサイズがよく釣れるなら、数釣り狙いでもかなり使えるはずです。
そして今回も良いサイズの反応もありました。

良く飛び、レンジコントロールも容易で、エビる事も少なく使いやすいので、皆さんもタックルボックスに忍ばせておいて損はないと思います!

これからの巻物シーズンが楽しみです(^^♪
またご報告します!それでは!