スタッフこばです。
前回はスライドスイマー250で狙って行ったのですが無反応。
けど場所は間違っていなかったと確信を得られたので、再びスライドスイマー250でデカバスを求め、新入社員の翔哉とリベンジに行ってきました。
20180811-02

お昼が勝負と決めていたので、午前はスライドスイマー175Fのジャーキングで南湖をぐるりと周りました。
エビ藻パッチで釣っていると、スーッとバスが近づいて来る事はありましたが、バイトしてくれません。

そんな傍らで翔哉はコリガンマグナム250で1本釣りました。
20180811-01

昼に狙いの場所に行って翔哉とスライドスイマー250をキャスト。
僕はストロングマインド、翔哉はヒュージ81。

何投かすると、翔哉の250にチェイスが!
250の後ろ、少し下のレンジを付いてきました。

しかし僕にはいまだ何もなし。

また、翔哉にチェイス。
それも何度も何度も・・・

そしてついに食わせたんですが、フッキングしません!

僕は少しポーズを長い目にして、下のレンジを狙うようにすると、やっとチェイスしてくれました。
ポーズが長い為、ルアーは少し深い所を泳いでいるのに、さらに深いレンジでチェイスしてきているので、魚のサイズ感が分かりません。デカそうには見えましたが・・・

その後もやっぱり翔哉にはチェイスがあります・・・


途中、ハスが追われて水面を飛び跳ねて逃げる場面がありました。
バスが猛スピードで追いかけ、所々でバフッと吸い込むが捕らえられず。またハスは必死に浅瀬方向に飛びながら逃げる。
最後はドデカイ捕食音と水しぶきが起きて、静かな湖面に戻りました。

ハスはおそらく30cmほどあったかと思います。逃げた距離、おおよそ50m。
僕らのボートポジションより沖から、岸ギリギリまで追っかけて迫力満点でした。
 
この魚もデカそうでしたし、チェイスも沢山。
ポイントのポテンシャルは高いのですが、僕にポテンシャルがないので、釣ることはできませんでした。

っとまぁ、結局のところボウズの報告でした。