アタリがまったくない日より「後もう少し!」ってとこでバラしちゃった日の方が、落ち込みが激しい、、、って思うのは私だけでしょうか?
最近お魚をバラしまくっているスタッフハマチョリです。

一週間前にバラしたお魚のことが忘れられず毎夜悪夢にうなされていましたが(笑)、やっぱり釣りに行きたくて「リベンジ!」と鼻息荒く、免許不要艇で出船してきました。


朝イチ釣り開始30分、やってしまいました、またもや、、、、はい、バラしました。
気を取り直し「まだまだ!」と投げ続け、、、、でも、またもややってしまいました、、、、はい、バラしました。。。。

「バラす」


頭によぎる取り憑かれた不吉な3文字。

そして追い討ちをかけるようにライントラブル、、、、もうメンタルは完全に崩壊。半泣きです。。。


だけど、琵琶湖の神様は優しかった!

明日は人生初バスを釣ってから1年目となる記念すべき日。
ちょうど丸一年となるこの日に、超ビッグなプレゼントを用意してくれていました!


最近のお気に入り「ブルフラット3インチ」に自己記録更新のイカツイお魚が!!!
ラインが「スーーーーッ」と走ったのでアワセたら、皮一枚、めちゃくちゃ重かったけど、同船者のおかげでなんとかキャッチできました!

20180607-11
20180607-1220180607-15

20180607-1420180607-13

59cm3830g

琵琶湖の神様、ありがとうございます!
バラしてもバラしてもライントラブルがあってもその他色々うまくいかなくても、諦めなくてよかった。


短い1日の中で、泣いて笑って感動!いつも釣りには物語があります。
だから釣りって超楽しい!!!

今週末も釣りに行こう!