2018年09月

先日ご紹介した2019年度の入会特典フローティングバイブレーションのシミーライズアクションについて、もう少し掘り下げてみましょう。
20180925

いろんな釣果がブログやSNSで出ている中で、浮上中にバイト!ってワードをよく聞きません?
その浮上について改めて注目したワケです。
釣れる浮上アクションは・・・と辿り着いた答えの一つがシミーライズアクションなのです。

そのシミーライズアクションとは、浮上中のボディが左右にユラユラと揺らめくアクション。ベイトが水面を啄ばむ姿に見えるのか、この揺らめきによってバイト率が格段に上がるんです。

さてバイブレーションとしては前傾姿勢でリトリーブするものだけど、シミーライズアクションをさせるためには浮上中は水平姿勢になってほしいところ。
そのためボディには姿勢変化を付けれるようにしました。

なので浮上で水平浮上姿勢を保ち、ボディがユラユラと揺らめくシミーライズアクションをさせるボディシェイプに仕上げました。

ではシミーライズアクションは、どんな時に使うのか?
そもそもフローティングバイブレーションは?と思ってるヒトがいると思います。

もちろんバイブレーションなので、巻けるところを巻くでいいと思います。
レンジも~1.5mほど。

100mm超のボディなので、遠投性も高く高浮力。
巻き抵抗は少なめなのでスローからファストリトリーブに対応してるので、クランクではアクションさせきれないところも得意。

ウィードトップやストラクチャーにコンタクトさせてのシミーライズアクション。
また水面とウィードトップの間を巻いてシミーライズアクションを繰り返すテクニックもバイト率多めです。

あと水平浮き姿勢を生かした、マット横でのスプラッシュを起こしながらのダイビングは・・・( *´艸`)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

塗装スタッフのシモーです!

2018年9月29日(土)、滋賀県立文化産業交流会館で開催される『北近江FREAKY JAMMiN’2018』。
昨年に続き今年もデプスブース出店予定です!

当日ブースではオリジナルカラーの“BUZZJET KFJ18 LIMITED EDITION”の販売も致します!
20180921-01
どんなカラーか少しだけ説明を、

蛍光ライムグリーンベースにラージマウス模様を入れて、左面には「北近江FREAKY JAMMiN2018」のロゴ、右面には「SKAFREAKS」のロゴが入ってます。
左面の北近江FREAKY JAMMiN2018の文字の上にだけパールが吹いてあるので光の加減で文字の色が変わって見えます。
目はポイントでレッドアイを入れて、プロップはマットのボディに合わせてマットブラックになってます。
インパクトあるカラーに仕上がってます!
20180921-02
20180921-03

数に限りがあるので無くなり次第終了となります。
それでは29日デプスブースで!!

■北近江FREAKY JAMMiN’2018
https://kfj-shiga.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

どうもガースーです!
最近よくblogに登場してるなーと自分でも思いますが、そうなんです!単純に釣行回数が増えてるんですw
釣りに行く回数が増えると、良いサカナに出会える確率も上がってくるはず。
そんな想いを胸に、この日も琵琶湖・北湖へと出撃しました。

釣行日は大型台風通過4日後。
濁りも水温も馴染んで爆発するのでは!?と期待値MAXで挑みましたが、琵琶湖畔に着くとまずは結構な雨。
水もそこまで濁っているわけでもなく、生命感に欠けます。

何かがおかしい...と嫌な予感がしながら各流入河川などをチェック。
流入河川付近はさすがに濁っているものの、釣れそうな気配はありません(^^;

厳しい状況の中、ウィードが残っているであろうエリアを転々とする中で、船長のもっちゃんが安定のブルフラットで40upをGET!
周りの船もポロポロ釣れ出し、チャンスタイムか!?と思いきや、そこまで続かず...
やはり水温が一気に下がり過ぎたのか?台風前より3~5℃下がっているエリアもありました。

時間も少なくなり最後に入ったポイントは、この日もっちゃんが魚探に映るベイトを発見していたエリア。
先日入魂をすませたドムドライバーSEから愛着のあるボアコンストリクターGPに持ち替え巻いていきます。
すると突然のバイト!!!50upか?とまだ余裕のある感じでしたが、ボアコンGPを見るとバットからブチ曲がっていますw
重量感はありましたが竿が上手くいなしてくれ、ボート際で突っ込まれる事もなく一発でランディング!!!

20180920-0120180920-02
デカい!思わずハイタッチw
計測すると62cm4420gでした!

購入してからずっと愛用してきたボアコンGP、初めて本来のポテンシャルを引き出せた気がしました^^
以前釣った最大魚はウエイト未計測だったため、あらためて自己記録認定(^^♪
しかし10ポンドには届かず...惜しい!

これまでの無の時間は何だったのかと思うほどの良いサカナでした。タイミングっておそろしい...
記録魚を釣らせてくれた船長もっちゃんに感謝感謝です!!!

10ポンド...そして5㎏オーバー目指して頑張ります!!!
ではまた!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

もうKROスピンテールは手にしました?

アシストワイヤーフックが目立つKROスピンテール。
もちろんコイツの大きな特徴の一つで、スピンテール系に多発するブレードバイトをモノにするシステム。
20180919

なかなかスピンテール系ってバスには馴染みが無いかもだけど、その特徴を知れば知るほど。というコトで、プロデュースする渡部さんがKROスピンテールについて徹底解説してくれてます!

ルアーを知る!が釣れる確率を大きく上げることになるので、しっかりと渡部さんの徹底解説を傾聴しちゃってください^-^b

■『KROスピンテール』徹底解説/渡部圭一郎
https://youtu.be/n5zafcMhW3k

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先週に速報でお伝えした通り、dpJAMイベント『目指せ!100魚種!!』で75魚種が達成されました~!!!!パチパチパチ!

さてさてお待ちかね、75魚種達成記念プレゼントはコチラ↓↓↓

2018091802 (2)2018091802 (1)

Bカスタムジグスピナーセット・dpJAMオリカラ「サーディン」です。
食いちぎられたイワシをイメージしたこのカラー、何だかすごいお魚が釣れそうな気がしませんか?
「欲しい!」という方は氏名(子会員様は親会員様のお名前もご明記ください)とログインパスワードをご記入の上、コチラのメールアドレスまでご応募ください。

dpjam@depsweb.co.jp
応募期間は2018年9月24日(月曜日)まで。

dpJAMに投稿したことがなくても、デプスウェブメンバーの方ならどなたでもご応募できます!
皆様からのたくさんのご応募をお待ちしています(*^-^*)

さて!いよいよラストステージ!次に目指すはの100魚種です!!!
100魚種達成記念にはコチラのプレゼントをご用意しています。20180918arowana
ブレードハスラー・dpJAMオリカラ「アロワナ」です!
今回も我らが塗装スタッフがdpJAMにピッタリのカラーに仕上げてくれましたよ~!

100魚種を目指して、皆様からの投稿を心よりお待ちしています(*^-^*)

ウェブメンバーコンテンツ「dpJAM」
PCはコチラから  携帯はコチラから

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

キャスティング八千代店のHaセさんより釣果報告です。

バルビュータ3.5、ブルフラット3.8、テールスライダーで釣りましたよ!
小さいですが(汗)
20180917-0120180917-0220180917-0420180917-03

って、いやいや釣れるだけいいですやんっ!!
フィールドどこ~?教えて~(笑)

■キャスティング八千代店
千葉県八千代市大和田新田406-5
047-480-3361
http://castingnet.jp/shop/shop.php?s=4

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ども、たばっちです^^
newスライドスイマー250とnewスライドスイマー175での釣果報告です!

季節も夏から秋に移り変わり、ベイトも元気になってきたところでスライドさせに行きました。

すると思った通りの好反応!
20180916-0120180916-02
20180916-0320180916-04
20180916-0720180916-0820180916-0520180916-0620180916-0920180916-10

次々とスラスイが襲われます≧0≦))
ボコボコ釣れ、もう楽しすぎてパニック>_<

50upも食いつき大満足でした^-^b
この調子で目指せロクマルで投げ続けたいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

dpJAMイベント『目指せ!100魚種!!』75魚種達成!!!
2018091575jam

まずはブログでお知らせです。75魚種達成記念プレゼントの応募や次のステージの詳細は週明けにウェブページにアップしますねー!

いよいよ次に目指すは100魚種です!!!
連休中に初魚種たくさん釣ってきて、ドシドシ投稿してくださいねー(*^-^*)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2018年9月8日(土)、釣具のまつき別府本店が主催する『奥村和正ストアライブセミナー』が開催されました。
20180912matsuki01

奥村からは、やはりコーリングハスラー!
極意中の極意が伝授www

そしてSNSで話題になってるカバースキャットの話題に!
20180912matsuki2020180912matsuki2120180912matsuki2220180912matsuki2320180912matsuki2420180912matsuki2520180912matsuki2620180912matsuki2720180912matsuki2820180912matsuki2920180912matsuki3020180912matsuki31

そして第2部には、翌日開催されるフィッシングツアー日指ダムに同行するまっつんが登場。
リリースされたばかりの『サイドワインダーグングニル』や発売が待たれる『リバースクロー』や『マツバド』の解説に熱が入りまくり!!

絵ゴコロのあるまっつんの解説(笑)
20180912matsuki3220180912matsuki3320180912matsuki3420180912matsuki3520180912matsuki3620180912matsuki3720180912matsuki38

前日から降り続く雨。
足元が悪い中、ご来店いただきありがとうございました!
スタッフからも『!?』がでる極意が伝授されたと思いますので、是非とも釣果報告待ってますヨ。
20180912matsuki0220180912matsuki0320180912matsuki0420180912matsuki0520180912matsuki0620180912matsuki0720180912matsuki0820180912matsuki0920180912matsuki1020180912matsuki1120180912matsuki1220180912matsuki1320180912matsuki1420180912matsuki1520180912matsuki1620180912matsuki1720180912matsuki1820180912matsuki1920180912matsuki3920180912matsuki40

■釣具のまつき別府本店
大分県別府市新港町2-25
0977-22-6025
http://www.matsukinet.com/
blog:http://matsuki777.blog71.fc2.com/
instagram:https://www.instagram.com/fishingshop_matsuki/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

週明けの18日(火)よりオンラインストアでセールが開催されますヨ!!
対象商品はこれからの季節にうってつけのアイテムが並ぶ模様。

20180914
アイテムはスタート時に公開。
この写真以外にもあるのかな?

セールは2018年9月18日(火)13:00~スタートです。
お見逃しなく!

https://depsonlinestore.com/

数量には限りがりますので、売り切れの際はご容赦ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

スタッフのアカです!
2019年度ウェブメンバー入会特典ルアーが決定致しました!!!(パチパチ)

20180912
社長のSNSなんかでもスタッフとの釣行時に出てきてたアレです。
まだプロト段階ではありますが、現在のスペックを紹介します(^^)/

名称未定
全長:約104mm
重量:1.2oz class
フローティングモデル

フローティングモデル、、、
そう、フローティングバイブレーションなんです!!!

このルアーの特徴の1つがほぼ水平に浮く姿勢。
この浮き姿勢が生み出すのが、ユラユラと揺らめきながら浮上する“シミーライズアクション”なのです。

他にも色々と特徴や使い方が盛り沢山のルアーですが、それはまた後日紹介しますのでお楽しみに^0^ノシ
まだカラーも確定じゃないのであしからず^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

どうもガースーです!
6月頃のblogに引き続き、台風前の琵琶湖でまた『KRO SPINTAIL』を投げてきましたのでご報告します!

このblogが上がる頃にはもう店頭に並んでるのでは?という発売間近の『KRO SPINTAIL』。

「せっかく良いタイミングだしこれで釣ってきてよ!」とニャラキチ氏から指令を受けます( ̄▽ ̄)
まあ秋も近いし、前回は良い感じの釣果だったし『KRO SPINTAIL』なら楽に釣れるだろうとこの時は考えていました…

当日は曇りで無風予報。
ちょっとは風が欲しいなーなんて思っていると、現地ではいい風が吹いていました。
最近は南湖にはほとんど行かずに、北湖でビッグベイトゲームばかりしていたこともあり、この日も北湖縛り。

場所を転々としながら魚の反応を見ていると、魚探にかなりのベイトが映るエリアを発見!
しかしバスが追ってる気配もなく「この魚群は一体?」と、ウッスン先輩と顔を見合わせ投入した『KRO SPINTAIL』に即バイト!!

20180911-01

なんと正体はバスでした!!
しかもかなり可愛いサイズで、群れを成してチェイスからの果敢にアタックしてきますwww
一投すると回収までに何度もバイトがあり、足元までチェイスもあるので、これはこれで楽しい状況にw

20180911-02

カラー違いを投げていたウッスン先輩にもヒット!!

20180911-03

やり続ければまだまだ釣れそうでしたが、ここで一発狙いにシフトします。
水深4~5mから上がっていくブレイクを重点的に狙っていくと、いきなり重量感のあるバイト!!!
3000番のスピニングのドラグが出され、まもなくフックアウト...
回収して『KRO SPINTAIL』を見ると、新品のリアの針が完全に伸びていました(^^;

正体は分かりませんがデカい魚であった事は間違いなかったです。
ドラグが強すぎたなーと後から反省...

その後も投げ続けましたが、天候も急変しあえなく撤退しました。

前回とはまた違う使い方ができた『KRO SPINTAIL』。
ここまで可愛いサイズがよく釣れるなら、数釣り狙いでもかなり使えるはずです。
そして今回も良いサイズの反応もありました。

良く飛び、レンジコントロールも容易で、エビる事も少なく使いやすいので、皆さんもタックルボックスに忍ばせておいて損はないと思います!

これからの巻物シーズンが楽しみです(^^♪
またご報告します!それでは!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

皆様お待たせしました。
7時からフィッシングツアー日指ダムを開催を行います。
開会式会場は開場門扉の中のゲート内屋根敷地で行いますので、大会準備の上お越しください。
ただし7時時点で警報が発令された場合は大会は中止とさせていただきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

施設を開場していただきましたので、トイレが開放されました。
待機されてる方はご利用ください。F699C5F7-BA90-43BC-A94D-A821B3326E8B
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

日指ダム正面玄関横に大会本部を設置し待機しております。
ご確認等がありましたら、スタッフにお声がけください。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

皆様おはようございます。
ただ今、フィッシングツアー日指ダム大会の受付の段取りをしておりますが、現在生憎の大雨に見舞われております。
回復傾向の予報が出ておりますが、状況の悪さなどにより受付時間を7時に延期をさせていただきます。
その時の状況を確認し大会の開催の有無を検討させていただきます。
追って当ブログでご報告させていただきます。
皆様よろしくお願い致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

塗装スタッフのシモーです。
メンバー販売第5弾の『グランドスリザーク』の受注始まってますヨ!
20180908-01

カラーはアオダイショウ。

ダークブラウンの背中が鼻先にかけて蛍光イエローにグラデーションしているので視認性も兼ね備えたカラーになってます!
サイドはアオダイショウの生っぽさを薄いブルーで、背中とサイドにはゴールドラメでウロコの艶めかしさを表現し、目にはブラックのラインを入れてアオダイショウの顔をリアルに表現しています。

リアルさと実用性とカッコよさを持ったカラーです!!
20180908-0220180908-03
20180908-04

受注期間は9月10日(月)23時59分までなのでお買い忘れのないように!

■メンバー販売第5弾『グランドスリザーク』
http://www.depsweb.co.jp/dwm/item/IS00000N00809.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

20180907slipheadjig01
琵琶湖を賑わせ過ぎてる冨本兄さんがプロデュースする『スリップヘッドジグ』のwebページが公開です!!!

言わずもがな既に冨本兄さんのSNSでその実力を見てると思うので説明不要だと思うんですが、、、

20180907slipheadjig03joint20180907slipheadjig04
20180907slipheadjig02

障害物回避能力の高く、感度の良いヘッドデザイン。
そしてトレーラーのアクションを100%発揮させるジョイント部で、バスが居つく場所をストレスなく攻めきれるんですヨ。
だから高確率で釣果が出るんです≧0≦))b

詳細はwbページでご覧あれ。

■スリップヘッドジグ
3/16oz 3/8oz 1/2oz
PCサイト:https://www.depsweb.co.jp/product/slipheadjig/top.html
携帯サイト:https://www.depsweb.co.jp/dpm/imode/products/jigs/slipheadjig/top.html

まもなくです^0^ノシ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

明後日は待ちに待った社長セミナー!!!
しかもフィールドイベントに参加するまっつんもセミナーに参加するという、なかなかないセミナーですヨ。

社長からはリリース直後のカバースキャット?エゲツナイ釣果を出してるコーリングハスラー???
まっつんならば超長尺ロッドのグングニルに、いつ発売されるか気になるリバースクローとマツバドかな。

どんなセミナーになるのか、セミナーでしか聞けない内容になることはマチガイナイ。
聞きたいことや気になることは、どんどん質問しちゃってくださいネ。
20180906

何やらこの社長セミナーでは、あのルアーが数量限定で並ぶみたいですよΣ(゚m゚)
しかもオンラインストアのアイテムも数点販売されるそうです!

そして翌日のフィールドイベントの参加費¥500オフキャンペーンが8日(土)までなので、まだなヒトはこのチャンスを見逃すな!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

台風21号の被害は大丈夫ですか?
報道を見てるとイロイロと各地で想像以上の被害が出ており、やはり台風は恐いもんです。

被害に遭われた方々、心よりお見舞い申し上げます。
早い復旧と復興をお祈りさせていただきます。

さてさて、今週末はフィールドイベント!!!
何とか3度目の正直な感じでFT日指ダムを開催できそうですが、天気予報を見ると・・・雨。

予報は金曜から月曜まで振り続ける模様。
しかも日指ダムは減水状態。

というコトは、減水してぬかるんだ箇所を歩く可能性があるってことなんです>_<;;

足元がユル~い状態が考えられるから、長靴も必要と考えられます!!!
もしも転んだりしたときのことも考えて着替えも忘れないように^^;

フードを被ったりすると、周囲に気付き難くなるのでキャストに気を付けることや、お子様たちにも目を離さないようお願いしますね。

まぁ皆さん十分に知識として経験として持ち得てられると思いますが、今一度ご注意をお願いしますねm(_ _)m

さて当日が土砂降りや注意報や警報が出た時など、安全に大会が運営できないと判断したときは中止になるかもなので、その際はご容赦ください。

まずは前日の釣具のまつきさんの社長&まっつんセミナーでお会いしましょう^0^ノシ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ